スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九度山 27歳生きた高野山案内犬ゴンちゃん

こんばんわんこでし~♪

昨日に引き続き九度山ですみません(^_^;)

幸せにして下さった幸村庵さんを後にして、

東に170m向かった所に真田の抜け穴って言われる場所があります。

IMGP1216.jpg

IMGP1217.jpg

実際には古墳時代後期に作られた横穴式石室なんですが、

大阪城に繋がってるっという夢があっていいですよね。



真田親子さんならば、それ位しそうでしー

だよねーそんな思いを抱かせるよねー(^-^)



来年の大河ドラマ楽しみですが、九度山がどんな書き方なのかも気になります。






さて、次の目的地へ世界遺産の女人高野と言われる 慈尊院さんへ。

その慈尊院さん、弘法大師が開山したという高野山をみたいと御母堂様が来られたけど、女人禁制の為、山には入れず慈尊院に住まわれたそうです。

九度山という地名は高野山を開いた弘法大師(空海)在世時の地名ではなく、

慈尊院に住む母を訪ねるために月に九回もこの地にやってきたためにつけられた地名だそうです。



そんな世界遺産の慈尊院さん。

ビクビクしながら、ワンコokですかっと問い合わせしたら超快諾!



何故なら、ここには高野山の案内ワンコのゴンちゃんがいたそうなんでしーよー!

お電話でとっても丁寧にご返答頂きました♪

Wikipedia にも乗ってるんですーゴンちゃん



弘法大師御母公の結縁寺、乳癌、子育て
ここに色々な想いの方々の信仰。



そこで、お参りしてたら。

フロールを連れていたので、さっきお問い合わせされた方?

っと、後ろからお札販売中のお坊さんに声かけられました(^-^)

そのお坊さんからゴンちゃんのお話をたっぷりとお聞かせ頂きました。

ゴンちゃんは亡くなったのが弘法大師の御母堂様と同じご命日だそうです。

その日は6月5日。

また、ゴンちゃんが亡くなる二年前にかいくんと言うわんちゃんも6月5日に来たそうです。

その日慈尊院さんにとっては特別なんでしょうね。

かいくんは、案内はしなかったそうですが、賽銭泥棒には吠えたらしです(笑)

ゴンちゃんの石碑が弘法大師さんの横にあるんです。



2002年まで27年生きたゴンちゃん。

7年間は高野山の案内犬として頑張ったゴンちゃんにあやかって、お参りをー



病気のわんちゃん、疾病持ってるわんちゃん、いまから手術するわんちゃん見守って下さい。



そして、みんなのわんちゃんが20歳過ぎまで頑張れます様に。

出来れば幸せな老衰と言う形で終われます様にお願いします。







ゴンちゃんのお参り終わって、

慈尊院さんの裏の階段上がると、弘仁七年(816)弘法大師(空海)によって創建されたお社の

丹生官省符神社さん があります。





フロールの、この顔が可愛いぃ(≧∇≦)


バカですみません、、、



清めてー



フロールもお詣り。

こちらは神社さんなので、柏手パンパンっとー





実は、弘法大師の案内犬の紀州犬がいたと言う言い伝えもあり、先ほどのゴンちゃんは生まれ変わり?

とも、言われてます。

とっても、愛されて過ごしたんだと思います、ゴンちゃん。





思いがけず、27歳まで生きたゴンちゃんに出会えて、ご住職にお話を聞かせて頂けて。

幸せなひと時となりました(^-^)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

- 10 Comments

純子ねぇ  

歴史はとんと疎くて蕎麦と犬ばっかり喰いついておりました(;・∀・)
蕎麦好きとしては要チェックです!

日付の縁て侮れないですよねー
先ず、フロールちゃんとあたしは誕生日一緒だし(*´∀`*)ポワワ
うちのまむ犬とサマンサも同じ日生まれだし~

以外だったのがうちの車
母が他界した年、
愛車だったMT車の軽を
父が買い換えたいと言い出し
新たに購入した車の登録年月日が
母の誕生日だった・・・(。-`ω´-)ンー

2015/11/27 (Fri) 23:04 | EDIT | REPLY |   

okuyuki  

今日は。
大阪城へ繋がっているのですね。
みんなのわんちゃんが20歳過ぎまで頑張れます様に。
私も一緒に祈ります‼

2015/11/28 (Sat) 16:34 | EDIT | REPLY |   

フーママ  

Re: 純子さん

坊っちゃん、さまんさちゃんとっても元気そうで、
微笑んで読み逃げさせて頂いてます(≧∇≦)
新蕎麦がが美味しい季節ですものねー
ぁぁ、また美味しい新蕎麦が食べたくなりました♪

犬とお蕎麦に食いついて下さって感謝感謝ですー

日付と言うのは実に不思議ですね、
純子さんとフロールのご縁
まむ犬様とさまんさちゃんのご縁。
そしてお母様とお父様のご縁は
また素敵ではないですかぁー (*´∀`*)

何かきっと働いて居るのでしょうねー
不思議ですー

2015/11/28 (Sat) 20:52 | EDIT | REPLY |   

フーママ  

Re: okuyukiさん

なんだか、真田家ならそんな事をしそうですものねー

真田丸付近から大阪城への抜け穴説は未だに生きてますし。

高野山のごんちゃんの様にどの子も27歳目指せる様に祈っておきました!!

ごんちゃんは皆の光です (*´∀`*)

2015/11/28 (Sat) 20:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/28 (Sat) 21:32 | EDIT | REPLY |   

フーママ  

Re:秘密さん

ぐらさん、是非是非♪
楽しみに待ってますー (*´∀`*)

そして、丁寧なお返事ありがとうございます、
とにかく安全なものを使いたいですし、
とってもありがたい記事を書いて下さって
感謝感謝ですーm(_ _)m

水分量が少ないとこまで似てて笑いました。
ササミのゆで汁はねー何故か飲んでくれないんですよー(^_^;)
水分量、とにかくママごはんの水分量を増やすのが課題ですねー
ごくごく飲む子が羨ましいですよねー(^_^;)

2015/11/28 (Sat) 21:55 | EDIT | REPLY |   

レオミク’sパパ  

お邪魔いたします。
とっても楽しくて勉強になる、真田シリーズをありがとうございます!あらためて、凄い生涯を貫いた方だなあと思いました。 相手が相手でしたから、不幸な結果でしたが、世が世なら、もっと大きな事績を残しただろうと思います。
歴史上の人は誰しも、魅力的ですが、普通の物差しで測りにくい方ですね。不惜身命の魂は、現代の人にも、とっても魅力あるものだと感じます。

なんと、高野山のごんちゃん! カッコイイですね。そんなゴンちゃんの魂を感じているかのような、フロールさんのご案内の凛々しいお顔(#^^#)。楽しいですね。弘法大師にも、こうしたゴンちゃんのようなワンも、私達日本人に寄り添ってくれているワン達の事、大切に思わねばと改めて感じました。

2015/11/29 (Sun) 13:20 | EDIT | REPLY |   

フーママ  

Re: レオミク’パパさん

お勉強になったなんてとんでもない
歴史に造詣の深いパパさまの前では
お恥ずかしい限りですm(_ _)m

真田親子の関ヶ原以降の蟄居場所が穏やかな実に
穏やかな場所だけに感慨も深かったです。

そして、相手が家康だからこそ、
本望だった事でしょうね、
おしゃる通り、歴史上の人物の心情は
普通の観点では計り知れない深さがあります、
不惜身命の魂、実に日本人の琴線に響きます。

高野山のごんちゃん!
凄いです、格好いいです、そして心強く思わせてくれました (*´∀`*)
境内にいる時と神社に上がる時のフロールが楽しそうだったのは、
ゴンちゃんが案内してくれてたんでしょうか♪
御大師様に寄り添ったわんちゃんの話
高野山を7年に渡って案内してたごんちゃん、
まだまだ沢山こんなお話はあるかと思います。
大切に伝承していけたらいいなっとも、
ゴンちゃんは間違いなく伝説になっていくでしょうね (*´∀`*)

2015/11/29 (Sun) 18:00 | EDIT | REPLY |   

マァラスママ  

読みました~

しっかりと!大好きな空海さんゆかりの高野山 

動物も人もロケットさえもお墓を作ってくれる 奥の院(今回はなかったけど) 
そんな場所ですから わんこも同じ命と考えてくれるのでしょうね。

終身は 笑ってお別れできるように・・・・・

そんな素敵な 教え 奥の深い思想ですよね。

どの子も 27歳を超えて健康で生きていけますように・・・・

2015/11/29 (Sun) 21:12 | EDIT | REPLY |   

フーママ  

Re: マァラスママさん

空海さん相当にお詳しいですねー

物足りなかったかなぁ(笑)

慈尊院さんは高野山の入り口なんですよねー

奥の高野山には機会があれば行ってみたいなっと (*´∀`*)

そんな道をごんちゃんが高野山20kmを案内してたなんて、

凄いとか言いようがないですね。

御大師様の麓だからか、皆さんの慈愛からはごんちゃん27歳で

老衰での大往生はワンコ飼いに夢でもあります。

2015/11/29 (Sun) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。