スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween Deshi~♪&一心寺

Happy Halloween Deshi~♪

fc2blog_2015103122350930f.jpg

フロールより愛を込めてHappy Halloween Deshi~♪

みなさん楽しんでるかなぁ?

フロール家は今回はなにもせずでしたぁ(^_^;)

fc2blog_201510312244251c9.jpg

電車では、こんな方々に会いました(笑)

今年は、スプラッタ系からsexy系にコスプレも変わってて

電車で驚かなくって良かったー(^_^;)

すぷらったは心臓に悪いもん~~~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは、お話変わるでしー

fc2blog_20151031232026d1a.jpg

ここは一心寺さん

IMGP0911.jpg

fc2blog_20151031232107821.jpg

仁王様が超近代的

IMGP0896.jpg

とっても立派なお寺さんです・・・・

IMGP0900.jpg

ここは大坂冬の陣では徳川の本陣が置かれた場所。

IMGP0901.jpg

パパしゃんもママしゃんも、あまりここに思入れなしでしーなー

ごめん~だって二人とも真田ファンだからさぁー(^_^;)

境内には

「家康に過ぎたるものが二つあり、

唐の頭に本田平八郎忠勝」の次男の本田忠朝の墓碑があるのですが。

IMGP0904.jpg

大坂冬の陣でも活躍したが、酒を飲んでいたために不覚をとり、

敵の猛攻に遭って敗退した。

それを家康に咎められた忠朝、大坂夏の陣のとき、

汚名を返上しようと天王寺・岡山の戦いで先鋒を務め、

毛利勝永軍に正面から突入し、奮戦したが戦死した。

死の間際、「戒むべきは酒なり、今後わが墓に詣でる者は、

必ず酒嫌いとなるべし」と無念の言葉を残したといわれ、

以来こちらで酒封じの神となってます。

fc2blog_201510312322424cd.jpg

パパしゃんもママしゃんも必要ないでしねー

だよ~!!酒封じなんてしたくないよ~(笑)

fc2blog_201510312322212d6.jpg

やっぱりでしー

お酒は楽しい人生のアイテムですもん❤

それに、大失態するまで飲めないから~~~多分~~~

っと、申し訳ない位に思入れ無しの一心寺さんでしたm(_ _)m

本当の目的はこちらでは無く、道路挟んだお向かいだったんです、

それは、明日フロールさんに案内して貰います (^ー^)ノ

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

- 4 Comments

okuyuki  

今日は。
現代的な仁王さま
フロールちゃん、美人さんです
うっとり(♥-♥)
お寺の屋根の傾斜が好きなんです‼
有り難うございます♪
ほー
お酒封じの神さんなんですね‼
不必要でしぃ
フロールちゃんガイドさん
うふふ

2015/11/01 (Sun) 10:54 | EDIT | REPLY |   

レイフパパ  

またまたフロールちゃんと歴史を訪ねる大坂の旅、堪能させていただきました!
一心寺さんの仁王さんって超斬新なお姿ですね、現代アートかと思いましたw(゚o゚)w
フロールちゃんの、愁い(?!)を含んだ可愛らしい癒しのお顔にはほっこりです>^_^<☆

本田忠朝にはそんな歴史があったんですね。
本田忠勝と言えば、真田信行の妻小松姫のお父さん、大坂の陣は真田家とは切っても切れないつながりがあるんですね(*^_^*)

2015/11/01 (Sun) 22:29 | EDIT | REPLY |   

フーママ  

Re: okuyukiさん

超現代アートな門構えの一心寺さんですー

檀家さんもかなりの数のお寺さんでしたぁ。

寺院の傾斜ああ、okuyukiさんめっちゃ似合いそう
くノ一すがたでそこに立つお姿!!
って、妄想しましたわ(笑)

酒封じの神さま結構お参りに来る方々多いそうですよー

私達は封じませんが(笑)

フロール頑張って歩いてくれました、
次は案内をお願いしたんです( ´艸`)

2015/11/02 (Mon) 00:33 | EDIT | REPLY |   

フーママ  

Re: レイフパパさん

歴史探訪わんこフロールです( ´艸`)

お付き合いくださって有難うございますー
一心寺さんの仁王さまと御門は現代アートで
実に斬新です~~!!
私も始めて見た時びっくりでした(^_^;)

忠朝公のお墓は結構禁酒で来る方は多いそうですー
そして小松姫、幸村の義姉でもありますよね、
結婚当初15歳だったとか・・・

幸村さんその生き様は格好良くって、
魂揺さぶられる心意気で、だからこそ
多くの方に愛されてるのかとー (*´∀`*)
大坂の陣に幸村いなかったら、どうなってたんでしょうね・・・

2015/11/02 (Mon) 00:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。